通販に返品が可能な場合とは

通販で返品したい時

返品

通販で注意することは

通販で買ったものを返品したいと思っても、返品できる場合とできない場合があるので注意が必要です。返品可能なのは、事業者が返品できるとしている場合で、特約に返品期限が定められている場合はそれに従います。返品の送料は購入者の負担となります。特約がない場合には、商品を受け取った日を入れて8日以内であればクーリングオフができることになり返品が可能です。特約は小さな文字で書かれていることが多く、ついそのまま見過ごしてしまいがちですが、通販では注文する前に返品対応についての規定をよく確認しておくことが大切です。

返品可能なクーリングオフ

通販で買い物することができるようになってから大変便利になりました。品物を直接手に触れて見ることができないため、実際に手元に届いた時にイメージと違ったりすることがあるのが通販の注意点です。その他にも意思がはっきりとしないまま、勧誘を受けて契約の申し込みをしてしまい後で後悔される方もいらっしゃいます。このような場合でも返品可能な精度がクーリングオフです。クーリングオフは一定の期間、契約に基づいて無条件で契約を解除することができます。消費者が商品を購入した後に再考するチャンスを与えてくれる制度ですのでリスク回避が可能です。

↑PAGE TOP

© Copyright 通販でサイズに悩んだら. All rights reserved.